風の島 菅島 菅島について 観光スポット 菅島のまつり 菅島の特産品 菅島TOPページ 菅島へのアクセス リンク 風の島 菅島 フェイスブック

菅島について

菅島は、海の玄関口となる佐田浜港から東へ約5.6km営定期船で約15分の距離にあります。島は東西に広く、南北に狭いという長細い島で、総面積4.52k㎡、周囲13kmの鳥羽市4有人離島のうち2番目に大きな島です。
また、南側は太平洋に面し、東は遠州灘を望み、北側にある答志島と相対し、その間には鳥羽湾を形成しています。
地形は標高236.6mの大山を中心に、サカデン山、ボシ山など200m級の山々が連なり、1月~2月頃になると大山山頂付近では、紅ツゲが紅葉し、山頂を真っ赤に染め上げる美しい風景が見られます。
菅島の集落は、島の東北岸に密集しており、答志島の和具浦と対岸し、海岸線から根村谷、中村谷、東谷という3つの谷に沿って延びています。細長い家並みは港に近づくにつれ膨らみ、賑わいのある港へと結びついています。


菅島のイメージキャラクター すがちゃん

菅島の自慢「灯台」と「海女」をモチーフにした女の子。アカモクやサメのたれ、伊勢海老開き干しなどいろんな特産品等をPRしています。

島っ子ガイド

菅島小学校の児童が自分のお気に入りの場所、島外の人に教えてあげたいこと、観光客に伝えたいことなどを一生懸命に調べてまとめ、島内を分かれてお客さんをガイドします。
第4回「make a change day」において学校関係の章では最高峰で大賞についで二番目の章である文部科学大臣賞を受賞しました。