風の島 菅島 菅島について 観光スポット 菅島のまつり 菅島の特産品 菅島TOPページ 菅島へのアクセス リンク 風の島 菅島 フェイスブック

弓祭り

 会場では、氏子総代によって標的がとりつけられた神職役人元老が正装して待機し、到着した弓大夫は的の見分を行います。
 次にだしと呼ばれる3人の奉仕者が現れ、芝居を行い、本年の大漁を祝います。この時、接待する席から早く始めるようにという挨拶があって、古式にのって弓矢の行事が始められます。
 弓大将、弓子の6人が3人づつ3回、弓をひき、うった矢は矢取りの子がひろい、「山のにぎわい、かいのうござる、矢取り、ほめてください」と大声でさけびます。
 矢取りの子は、着物にたすきをつけ、それぞれ3人の幼児の子のおでこに大、漁、吉の文字を書き、顔を化粧して奉仕するが足袋をはくことは禁止されています。
 矢をうち終わると的の紙をはぎ、その紙を皆で分けて、それぞれの家庭の神だなへ供えます。
 弓大夫以下の弓子全員は、氏神様にお参りして弓祭り行事が無事終了したとお礼を述べて弓祭りを終えます。