風の島 菅島 菅島について 観光スポット 菅島のまつり 菅島の特産品 菅島TOPページ 菅島へのアクセス リンク 風の島 菅島 フェイスブック

アジ

誰もが知っているアジです。菅島の一本釣りで一年中水揚げされる魚で、アジ釣りは菅島の主要な漁の一つです。
刺身や塩焼き、小さいものであれば南蛮漬けなどで食べられます。

イサキ

イサキは菅島ではイサギと呼ばれています。イサギも一本釣りで水揚げされ、菅島で水揚げされる時期は梅雨の時期(6月~7月くらい)です。
刺身、塩焼き、煮物等でおいしくいただけます。ただ、骨が硬いので要注意です。

イシダイ

白と黒のシマシマ模様が特徴のイシダイです。夏に一本釣りや、秋から春に行われる刺し網に掛かったりします。
エサはガゼ(バフンウニ)などを使用します。歯の強い魚です。
刺身や煮つけで食べられ、おいしいです。

伊勢海老

言わずと知れた高級食材で、長寿の縁起物として、昔からお祝いの席には欠かせないものです。
刺身、焼き、ボイル、フライ等でおいしくいただけます。
菅島で水揚げされる時期は、刺し網漁の行われる9月~4月いっぱいまでです。

イナダ(ハマチ)

代表的な出世魚で、成長するごとに アブゴ → イナダ → ワラサ → ブリ となります。
菅島では、イナダがイワシを追って菅島沖に来る秋ごろに水揚げされます。たまにワラサやブリも釣れることもあります。
主に刺身、塩焼き、煮物で食べられます。

カマス

菅島ではあまり主として釣られないですが、アジ釣りの外道として釣れたりします。
外道といっても塩焼きにするとおいしい魚です。

サバ

菅島で揚げられるサバは全部一本釣りのサバで、3月頃から釣られます。
サバは腐りやすい魚ですが、新鮮なものを刺身で食べれば、最高においしいです。
また、酢サバ、塩焼き、味噌煮とうで食べられます。


サヨリ

サヨリの体形は細長く、下あごが突き出ているのが特徴です。
菅島では冬に二隻の船で水面近くを網で引く漁で水揚げされます。年によって獲れる年や獲れない年があります。
サヨリは刺身や干物にして食べられます。
写真はサヨリを大きさごとに分けている写真です。

サワラ

サバ科で、細い体系で身体には黒い斑点が縦に並んでいます。菅島では1kg以下ののサワラをサゴシと呼んでいます。
サワラを定置網等で獲っている地域もありますが、菅島で水揚げされるものは釣りであるために、新鮮で刺身にするとおいしいです。
あと、塩焼きにしてもおいしいです。塩焼きにしたときのサワラの皮がこれまたうまいです。

シオ(カンパチ)

カンパチの若魚を菅島ではシオと呼んでいます。頭部の左右に黒帯があり、この黒帯を上から見ると八の字に見えるために、カンパチという名が付いたらしいです。
水揚げされる時期は、イナダと同じ秋ごろで、刺身や塩焼きで食べられてます。

シタビラメ

菅島ではよく"牛の舌"と呼んでいます。刺し網漁でメイタカレイなどと一緒に水揚げされます。
煮物、から揚げ等で食べられます。

タイ

言わずと知れた、美味でめでたいヤツです。菅島では刺し網、一本釣り、たまにサワラ引きで水揚げされます。
刺身、焼き魚、煮魚、吸い物、鯛めし等で食べられます。

トラフグ

トラフグはフグの中で一番高級で、おいしいが、毒をもった危険な奴!!! トラフグを調理するには免許がいるので、素人は調理しないようにしましょう。
トラフグ漁は10月に解禁され、菅島でも水揚げがされています。
刺身、から揚げ、ちり鍋等で食べられます。

ナマコ

海底に潜むグロテスクなヤツです。見かけと違い、冬には湯通ししたナマコをポン酢でおいしく食べれます。
菅島では、ナマコ漁は船上から箱メガネで海中をのぞき、竹の先に付けた鉤でナマコを引っ掛けます。他の地域では海女さんが潜って取るところもあります。
ナマコを人類で始めて食べた人に感謝、感謝。

ほら貝

刺し網にたまにかかってきます。冬に焼いたり、刺身、炊き込みご飯で食べると美味!

ホウボウ

菅島では刺し網やアジ釣りの外道として水揚げされます。写真のように、鮮やかな羽を持っているのが特徴です。まるで、海のジュディ・オ○グです。 大きな浮き袋を収縮させて「ポーポー」という音を立てることから「ホウボウ」の名が付いたらしいです。 食べ方は刺身、鍋、干物にするとおいしいです。


ホシザメ

誰もが知っているアジです。菅島の一本釣りで一年中水揚げされる魚で、アジ釣りは菅島の主要な漁の一つです。
刺身や塩焼き、小さいものであれば南蛮漬けなどで食べられます。

メイタカレイ

マガレイとは違い、眼は小さく突き出ていて、眼の間にとげがあるのが特徴です。 秋~春に刺し網漁で水揚げされます。
煮物、刺身、から揚げ等で食べられます。ちなみに、から揚げにした時には、尻尾やヒレまで食べられます。